ガスコンロは掃除がしやすいものが主流。

ガスコンロは、掃除がしやすいものが主流になっています。昔のように掃除がしにくいというのは、販売も減ってきています。さっとひと吹きで綺麗になるコンロが登場しています。そういう物はすごく扱いもよくなっていて、見た目も綺麗に保つことができます。こういうのは、システムキッチンしか入れられないと思ってしまう人もいるのですが、卓上でもこういうタイプはあるのでそれを購入して使っていくと、かなり掃除にかかる時間というのも短縮できます。それに安全というのもあります。スイッチのロックもかけられるものが多いので、子供が勝手に使うことが防げます。第一は見た目と、掃除が一番です。それが綺麗に行えるのが、主婦にとっては、何よりうれしいです。ガスの力強い火力を体感できるのもこのコンロしかないです。このトップ面の材質は色々選べます。

ガスコンロの大売出し

今月のガス料金の請求書と一緒に、「ガスコンロの大売出し」の広告のビラが郵便受けに入っていました。我が家では、ガスはLPガスを使っていますが、ガスコンロは、もう20年も使っているのでボロボロです。そろそろ換え時のようです。広告のコンロは、179、800円のものと89、800円のもの、54、800円のものの3種類です。二人暮しなのでバーナーは、2つあれば十分ですが、今使っているコンロは、3つとグリルがついているので、やっぱりそのくらいは、ほしいいです。広告によるとガラストッププレートの裏面にアルミパネルを装着しているので、バーナー周りの熱を分散するので、焦げ付きにくくなっているということです。グリルには、スモークオフの機能もついていると言うことです。やはり20年も経つとガスコンロの機能も随分改善されているようです。

ガスコンロは家事の時間の目線で選ぶのがおすすめ。

賃貸では諦めてしまうガスコンロの質。魚焼きグリルがついていたり3口コンロというだけでも良いほうかもしれません。おうちを建てる、リフォームするのであればガスコンロも1から選べますね。最近の1番人気はしる受けなしのガラストップコートのタイプ。お料理をする方なら実感としてあるでしょうが、煮こぼれや油とびでコンロはすぐに汚れてしまいます。お手入れの簡単さが重要です。しる受けなし(これもいろんなタイプがありますが)のほうがお手入れは簡単です。また、ガラストップ、パールクリスタル、クリスタルコート、フッ素コートなどあるうちの断然お勧めはガラストップコートです。傷がつきにくく、お手入れも簡単、長期間色合いも美しいままを維持できます。ガラストップコートは確かに1番費用がかかります。でも、家事は毎日の「仕事」です、この時間を短くし余暇の時間に回すことができれば毎日の生活のうるおいとなります。そういう視点で選んでみるのもいいかもしれません。