ガスコンロの色々なメリット

現在暮らしている住まいではコンロはIHを使っていますが、それまではずっとガスを使っていました。IHコンロは手入れがし易く安全性が高いなど色々なメリットがありますが、ガスコンロにも色々なメリットがあります。例えばフライパンや鍋類などの色々な調理器具が使えるという点です。IHコンロの場合はIHに対応した調理器具でないと使えないのですが、ガスコンロの場合はほとんどの調理器具に対応しているのでわざわざ選んで調理器具を揃える事もありません。以前は自宅で焼き芋を作っていましたが、焼き芋を作る焼き芋器はガスコンロでしか使用する事ができないので現在の住まいに引っ越す際になくなく処分してしまいました。ガスは火力が目で見て分かるので火力調整もし易いでした、特にフライパンをコンロから度々離して炒飯を作る際にはガスの方が断然作りやすいでした。現在は自宅がオール電化になっているのでIHですが、もし自宅を建て替える際にはまたガスに戻したいです。

ガスコンロの掃除は早いうちに実行

ガスコンロの汚れは、こびりつくと落ちにくくなることがあります。特に油汚れはそうです。放置しておくとより落ちにくくなるので、なるべく早いうちに落とした方が良いです。出来るなら、コンロを使ってすぐの余熱があるうちに、簡単で良いのでサッと拭きましょう。拭く時は、キッチンペーパーを使うのがおすすめです。簡単には取れそうもない汚れは、洗剤を染み込ませたキッチンペーパーをしばらく貼り付け、汚れを浮かせると楽に掃除できます。もっと掃除の手間を省きたいという人は、ガラストップやパールクリスタルの天板が付いたコンロに買い替えるのも一つの手段です。どちらも従来のコンロに比べると汚れが落ちやすく、掃除の手間が省けるからです。コンロの買い替え時期が来たら、購入を検討しても良いでしょう。ただ新しいタイプのコンロであっても、汚れは早いうちに取った方が、掃除の手間はかかりません。

ガスコンロを選ぶポイントとは

ガスコンロはキッチンに必要不可欠で、調理をする時に安心して使えるように決める方法が望ましいです。ガスは消費する量に応じて料金が異なり、なるべく減らせるように機種ごとの特徴を確かめて決めるとかかる費用を節約できます。ガスコンロは消し忘れなどをすると危険なためセンサーで感知して自動的に消火する機能があれば安心して使え、高齢者が一人暮らしをする時にも役立ちます。ガスは漏れると引火しやすく危険なため感知するための警報機を設置し、安全対策をすることが大事です。ガスコンロを選ぶポイントはガスの消費量をなるべく減らすことや安全性を確かめ、販売店で内容を比較し今後の生活に役立てるように決める必要があります。自宅に設置する時は通気性などを確かめて安全に使うことを心がけ、換気扇を設置するなど準備をして購入することが重要です。